30代シンプルシックな暮らしの作り方

「少ないもので豊かに暮らす」ことをテーマに、私(36)の持っている物や考えなどを綴ります。

シャツの失敗から学んだこと

f:id:NavyLover:20151018215117j:plain


お洋服のアイテムとしてシャツが大好きです。少しピシッとして上品な雰囲気で。仕事でも会議の日や人前でお話しする機会がある時には自然とシャツを選んでいます。


大好きなアイテムなんですが購入は失敗も多いです。すごくシンプルなアイテムだけに細部の形がとても重要なんだと痛感しました。


写真のシャツはGUで昨年購入しました。GUって安価でトレンドのアイテムが豊富ですよね。あのお値段には見えない商品がたくさんでお店を見つけるとついつい入りたくなってしまいます。


このシャツは襟と袖の白とブルーの組み合わせがかわいらしく、私の好きなトラッドスタイルにも合う!と当時売り場で見つけてテンションが上がりました。


でも最近あまり着ようと思えていないので結果的には失敗購入でした。その理由を考察してみました。


サイズ:試着して買ったにもかかわらず小さい。当時は身体にぴったりしたサイズが良い、と選んだのだと思いますがそれにしてもSは小さすぎて。一番上までボタンを閉めると苦しい位です。でもこのシャツはボタンを一番上まで閉じてこそかわいいのです。


デザイン:白と青のバイカラー。当時はとてもオシャレに感じたのですが今の私はよりシンプルを求める傾向にあるのか、シャツは白またはブルーの一色の方が好みです。


形:シャツ選びの要は形だと痛感しましましたね。このシャツはGUということもあり少し若い子向けの形だと思います。あと丸襟が私にはとても似合わないとわかりました。私はかわいいよりもキレイ目を選んだ方が正解だと知ったのは最近のことです。今なら角襟を選びます。


満足行く形のシャツは今まで一度しか出会ったことがありません。それはアダムエロペで見つけたブルーのシャツ。ウエストに沿ったキレイなラインでシャツだけでも様になる格好良さ。パンツを合わせてもスカートに合わせても決まるのです。


似合うシャツ、似合わないシャツがわかってきたので次購入する時は少しお金をかけて形がキレイな物を購入したいなと思います。


こうしてシャツのことを振り返ると1年前と今とで価値観も変化したなあと思います。ミニマリストの方のブログや書籍を読むことで、自分を見つめ直すことができた気がします。手離すものには理由があって、そこをきちんと自分の中で整理することが大事ですね。


次に購入するシャツはベストなものでありますように。