30代シンプルシックな暮らしの作り方

「少ないもので豊かに暮らす」ことをテーマに、私(36)の持っている物や考えなどを綴ります。

ハンカチで素敵な女性に近付きたい

 マイ・インターンという映画を見た時に、「そうだ、素敵なハンカチを探しにいこう」と思いました。

navylover.hatenablog.com

 

 発言した日から時間はかかってしまったけど、やっとハンカチを買い足しました。

f:id:NavyLover:20160109223133j:image

素敵なハンカチって結構いいお値段しますよね。
良いものがないかとデパートを時々見たりしていましたが1枚1000円位。自分的にはちょっとそれは高いなあと思っていて、1枚にお金をかけるなら枚数を増やして綺麗な状態をキープした方がいいのではないかと思いました。
 
 
それで今日マルイに寄ったらたまたまハンカチが少し安くなっていて、1枚500円くらいの物もあったのでこれは良い機会だと思って購入しました。
 
今回はブランド名よりもデザインの可憐さで選んでみました。
 
タオルハンカチはかさばるので、私はこの薄いタイプのハンカチらしいハンカチが好きです。なんか美しい感じがします。
 
 
人にわざわざ見せる機会があるわけじゃないけれど、お手洗いに行った時とかにやっぱり美しいハンカチで手を拭きたいし、そういう時にちらっとその人の生活が垣間見える気がします。
 
あとは食事に行った時に、サッと広げて膝に置く、その動作が美しい気がします。
 
あとは涙を拭く時。この時はもうハンカチが美しくなかったらだめですよね。感動したり悲しいことがあったりした時にハンカチがボロボロだったら、台無し。涙を流す機会ってそんなにないのだけれど、だからこそ!
 
 
私は顔も性格も、いわゆる女性らしいと言われる甘いかわいらしいタイプではないけれど、身だしなみは整えて美しい人でありたいなとは思います。
 
 
物を増やしたくないとか無駄なお金は使いたくないとは思いますが、靴が汚かったり服にシミが付いているのは勿論NGだし、デスクとか家の中はすっきりと整えていたいと思っています。
 
 
目指すのは自分に似合う物(体型や雰囲気など)を知っていて、清潔感のある、洗練された女性です。
 
 
ハンカチでそれが一気に叶うわけではないけれど千里の道も一歩から。少しずつ近付けたらいいなと思います。