30代シンプルシックな暮らしの作り方

「少ないもので豊かに暮らす」ことをテーマに、私(36)の持っている物や考えなどを綴ります。

子宮ガン検診に行ったけれど…

私は今うちひしがれています…
心がズタズタにやられました…


私のやりたいことリストの一つだった婦人科検診。

今日は子宮ガンの検診に行ってみました。家から割と近く、当日の電話で今から行っても良いという気軽さが良いと思い、その病院を選んだのですが…


ここがまあ最低なお医者さんでした。


言葉がひどい。
婦人科ってデリケートなとこですよね。おっさん先生があまりにも失礼でデリカシーのかけらもなく、微妙な同じ質問を何度もしてくる…。対応もかなり雑。え、え、ここ婦人科ですよね?そんな言葉の暴力許されるの?と思いました。
(ここに書けないのが悔しい…)
お医者さんなら何を言ってもいいわけではないですよね。


あぁ、やっぱり信用できる人をもう少し探せば良かったなあと思いました(T_T)

待合室も暗く、座っている患者さんもみんな暗く、お通夜かな…という感じだったので、入った時から不穏な空気がしていました。今思えばあの時点で引き返せば良かった。


結果がわかるのは2週間後なので、もう結果さえ良ければ後は関わることもないし良いのだけど、何か問題が見つかっても2度とここには来るまい…と固く決意しました。(T_T)


皆さん、検診は定期的に受けるべきだけど、病院は選びましょう。安易に近所の古くからある小さい病院選ぶと、こういう変に上から目線のおっさんにあたることもあります…

こういうとこは区の指定病院だから、ひどくてもある程度お客さんが来るから、サービスがひどいままでも、どうにかやっていけてるのだろうなあ。。

とても嫌な経験だったけど、とりあえず連休中にやりたかったToDoの一つがクリアしたから良し!と考えます。こんなことでくよくよする年齢ではないのです。お天気も良いし、楽しいことも待ってるので、嫌なことはポイッと流します。


皆さんもどうか健康には気をつけて楽しいゴールデンウィークをお過ごしくださいね。