30代シンプルシックな暮らしの作り方

「少ないもので豊かに暮らす」ことをテーマに、私(36)の持っている物や考えなどを綴ります。

柔らかい雰囲気をまとう

服の枚数をちょっと増やしたいなと思いまして、買い物に行ってきました。

購入したのがこちら。
f:id:NavyLover:20160523232402j:image

柔らかな淡いピンクのとろみシャツです。

会社でもプライベートでも使えそうだなと思って買いました。


私のワードローブは大好きな紺色を基本に、グレーやホワイトなどモノトーンばかりなのですが、そこに柔らかい色味を一色プラスしたくて、選んだのがこのピンクでした。


地味顔の私は淡い色をまとうとぼやっとしがちなので、普段は選ばないようにしていますが、なんだか今気分的に柔らかな雰囲気になりたくて、こういうのを選んでしまいます。
お店でもこういう淡い色を自然と手にとっていました。


初夏(気温的にはもう夏)なので、明るめの色の方がしっくりくるというのがあるかもしれません。特にトップスは顔にも近いので、黒などの重たい色よりぱっと明るい色の方がいいですよね(^ ^)



また、社内で一日中作業をする日や退社後飲みに行く予定のある日は、服の色も少しゆるっと気を抜いてもいいかなと思ったのです。(会社ではカーディガンをはおって、飲みに行く時は腕を出すのもアリですね)


ちなみにVisで3000円くらいです。色んなお店を見たけれど、本当に私が買ったものと同じような形、色、素材で12000円のものもあり、あぁブランドという信頼代が上乗せされているのだなあと感じました。


定番でずっと使うアイテムではないと思うので、これ位シンプルなデザインでこの位のお値段で私的には満足です。生地も程よいとろみ感で高見えすると思います。


なんで私は今柔らかい雰囲気になりたいと思ったのか考察してみたのですが、女性らしさを出したかったのだと思います。女スイッチを入れたい時とオフにしたい時があって、それは定期的に交互に訪れる気分です。


今はなんだか自分に手をかけたい気分。美しくなりたいなあと素直に思います。
中身も外見も努力で磨いていけるもの。そしてどちらも良いバランスで磨けてこそ魅力的な人になれるのかな、なんて。


ピンクを着ると気分も変わっていいですね。トイレに行って鏡を見た時なんだか新鮮でした。笑
ちゃんと狙ってた通り優しい雰囲気が出てる気がしました。人にも余裕を持って優しく接することができました。

色の心理学とか勉強してみようかな。着るもので気分って変わるものですね。

今日はお給料日。
だからといって何かを買うわけではないけど、やっぱり給料明細を見ると嬉しい。笑

6月以降の予定を計画中です(^o^)