30代シンプルシックな暮らしの作り方

「少ないもので豊かに暮らす」ことをテーマに、私(36)の持っている物や考えなどを綴ります。

決意のバッグ

久しぶりに高額の買い物をしました。

 
フルラのバッグです。
f:id:NavyLover:20160627083337j:image
 
以前にシンプルな黒の皮のバッグを買ったのですが、夏になり明るい色の服が増えると黒だと少し重たいなあと思っていました。
 
ベージュの靴と合わせて使えるようなバッグがずっと欲しかったんです。
 
今回のバッグの条件
・単行本が入るサイズ
・カバンの上部はジッパーなどでしっかりしまる(前回の反省)
・オンにもオフにも使える皮のかっちりしたバッグ
 
安い所も高い所も出かける度に色々眺めてはいたのだけど、コレという物にはなかなか出会えず。実はフルラの路面店にも何度か行ったのですが、その時にはこの色と形のバッグには出会えなかったし、ただ高いな〜と思ってました。
 
バッグにそこまでお金をかけるのもなあと躊躇していて、ブランドのバッグを買うお金で他の洋服も何着か買えるなとか考えていたんです。
 
でも、なんだか手頃な価格のものだと自分の感覚的にしっくり来なかった。
 
今なんだか自分が本当に気に入って自信を持って出掛けられる一個が必要な気がしました。
 
今年は自分の行動を変える年だと思っていて、それはこのブログを通して記録をつけたことでも後押しされています。
 
自分をワンランク上に引き上げてくれるようなアイテム。
 
実際にはカバン買ったくらいじゃ人は変わらないことは知っているけど、気合いを入れたい時ってあるじゃないですか。
 
そして私は西武百貨店のフルラへ。
そこにはカラフルなバッグが中心に置かれていたのですが、色がピンと来たバッグと形がピンと来たバッグがそれぞれ飾ってありました。
 
だめもとで店員さんに
「この色でこの形のバッグってないですよね?」と聞いてみたところ、なんとあるというではないですか。
 
少しの時間待っていると、恐らくストックルーム的な所からそのバッグはやってきました。
 
見た瞬間に、「あ、コレだ」とわかりました。
 
たくさんのお店を見て周り、それでもしっくり来なかった、これまでの自分の想いが結実した瞬間でした。
(こんな風にドラマティックに買い物するのも楽しいこと)
 
鏡に映るバッグを持つ自分。
私は即決しました。
入店から購入までが早すぎてむしろ店員さんの方が驚いているように見えました。
 
(フルラのお店に入った時、私の格好はとてもカジュアルだったから店員さんもおそらく私が買うとは思わなかったでしょう。笑)
 
 
こうして私は決意のバッグを手に入れました。
 
高いと思ったけど、そのバッグを持ってる時、私はとてもワクワクします。
ジーンズなどのカジュアルな格好に合わせてもクラス感が出て決まる感じがします。
 
みなさんもっと値段の張るバッグをお使いなのかもしれませんが、私にとってはかなりの跳躍バッグでした。
 
でも大好きな物を持つのってとっても気分がいいですね。普段あまり物を買わないから、一回一回の買い物を大事にしているし、本当に気に入ったものを持ちたいです。
 
あと自分にとってのストーリーがとても大事。だから私はたとえ価格が安くてもアウトレットや通販で買いません。人から見ても分からなくても自分の中には買った時の瞬間が残ります。
自信を持って気持ちよく使いたいし、たった一つに出会ったことがまるで運命のように、一回の買い物を大事にしたいと思っています。