30代シンプルシックな暮らしの作り方

「少ないもので豊かに暮らす」ことをテーマに、私(36)の持っている物や考えなどを綴ります。

家族を大切にしたい

f:id:NavyLover:20180526175830j:image

先日のGWに東北の実家に帰りました。

 

母親はまだ入院中ですが体調も良く一時退院できたので一緒に過ごすことができました。

 

会話をしながら街を歩いて美味しいものを一緒に食べて。

 

こんな当たり前のことがこんなに嬉しいなんて。

 

私が言う冗談に笑う母を見るとこみ上げるものがありました。

もちろん昔のように完全に元気というわけではないし、もう料理したりはできないんですけどね。

 

それでも美味しいものを「美味しいね」って言いながら食べることが出来るのは幸せそのものです。

 

私のためにケーキ屋でケーキも買ってくれました。

 

昔は母と出かけている時に友達に会ったら少し恥ずかしいななんて思う時もあったのですが、今はそんなことどうでもよくなり手を繋いで街を歩きました。

 

こうやって一緒に歩ける機会もあとどれくらいあるのでしょう。

今目の前にいる人を幸せにしたいなと思いました。

 

優しい母親は私のことをいつも褒めてくれます。

「仕事頑張っててえらいね」

「海外に一人で行くなんてえらいね」

母は心配性で一人で積極的に行動するタイプではないので、私のことがすごく見えるのかもしれません。

 

でもそうやっていつでも無条件で私の味方でいてくれる人がいることは心の支えになります。

 

私が何かを頑張るのは自分のためでもあるけれど母親に良い報告をしたいというのもあるかもしれません。

 

このまま経過が良好であれば六月の頭に退院できそうです。

ただ一人で家に残しておくのも心配ですし父親と暮らさせるのも不安ですし悩みどころ…。

 

 

色々なことがあるけれど、好きな人も苦手な人もみんな健康でいて欲しいですね。

悲しいことがあるとなかなか私も心から笑えなくなってしまいます。

 

 

 

こんなアクセス数の少ないこじんまりとしたブログに今日もお越しいただきありがとうございます。

皆さんにいいことありますように。

 

(偶然ですが↑までの文章で777文字でした!私にも何かいいことあるかな?)